仙台エリアのルンルンの種をたねるメディア

blog

【0分キッチン】茹でずにおひたし!解凍調理でラク家事キッチン♪

時間がないとき役に立つ「冷凍貯金」

野菜料理家・野菜保存アドバイザーの佐々木麻衣です。
今回は熱を加えずに食べられる「おひたし」をご紹介します。
「熱を加えない??」「美味しいの??」
みなさん半信半疑だと思いますが本当に美味しいんです!!

野菜と調味料を一緒に冷凍し、必要な時に解凍するだけ。私オリジナルの解凍調理です。
事前に冷凍しておけば「時間がない!」「あと一品欲しい」そんな時に役に立ちます。
忙しい毎日に、茹でる作業が面倒な時に♪是非お試しください!

作り方はこちらです。

ラク家事キッチン♪茹でないほうれん草のおひたし

〈保存期間〉
冷蔵保存:冷蔵保存不可。必要な分のみ解凍して食べきってください
冷凍保存:調味料と一緒に保存袋に入れて密閉保存。1カ月

材料 2人分
・ほうれん草 1/2束
・醤油 小さじ1/2
・かつお節 ひとつまみ

作り方
① ほうれん草を水洗いしてしっかりと汚れを落とし、食べやすい大きさに切ります。

② 水気を切ったほうれん草・醤油・かつお節をよく混ぜ、保存袋に入れて平らに広げて密閉保存します。
*混ぜる際に、保存袋に入れてから封をして振り混ぜるのも洗い物が増えずお勧めです。

③ 冷凍庫で冷凍保存し、食べる時は必要な分のみ取り出して盛り付けます。
数分で解凍されます。事前に解凍せず食べる直前に盛り付けましょう。
*常温解凍は急激に劣化が進みますので注意です。

今回使用した野菜の保存法

ほうれん草

〈冷蔵保存〉10日
① 購入した袋に入れたまま立てて保存します。購入時に上部が開いた包装の場合は乾燥してしまうので、上からポリ袋をかけましょう。
② ひと手間加わりますがこちらもお勧めです。根元部分の袋に切り込みを入れて根元を少し出します。コップや半分にカットしたペットボトルに水を加え、水が根元につくように立てて保存します。2~3日に1回水を取り替えることで2週間はいきいきした状態で保存できますよ。

〈冷凍保存〉1カ月
水洗いをして汚れを落とし、食べやすい大きさにカットします。水気をきり、保存袋に平らに広げて密閉して保存します。
スープや炒め物などの加熱調理に利用します。

https://tanelun.jp/wp-content/uploads/2023/01/mai_prf-01-300x300.webp
麻衣

火を通さない分、しっかりと水洗いをしてしっかりと汚れを落としてから保存しましょう。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
佐々木麻衣

野菜料理家。野菜保存アドバイザー・冷蔵庫収納スペシャリスト。リピート率90%の親子畑収穫体験「ayfarm」運営。料理教室開催やレシピ考案、お金の貯まる保存・活用術を伝えている。

  1. 【15分調理】自宅で簡単♪自分だけのこだわりフルーツ大福レシピ

  2. コスパ最強!食パンで作る簡単レシピ2選

  3. 【旬レシピ】いちごたっぷり大人サラダ♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP