仙台エリアのルンルンの種をたねるメディア

blog

深井ゆきえ【気付きを、あえて言葉で】vol.1

フリーアナウンサーの深井ゆきえです。
仕事にプライベートに忙しく過ごしている中で、何気なく見過ごしてしまっていることや、忘れてしまい「なかったこと」になりがちな些細なこと。“伝える”仕事に携わっているフリーアナウンサーの私が、そんな気付きを言葉にしてすくい取り、考えを巡らせ、日々の中で積み重ねていきます。

榴岡公園に、お花見客が戻ってきた


新年度。4月最初の火曜日。
ふと仕事帰りに立ち寄った仙台の桜の名所・榴岡公園は、平日とはにわかに信じ難いほどに大賑わい。屋台が立ち並んで食べて、飲んで、ごろごろして、写真を撮って…。数年ぶりに見る大きなブルーシートと桜のコントラストには郷愁さえ覚えた。

以前は嫌いだった、あのお花見会場独特のお酒の匂いもなんだか愛おしい。ああ、戻ってきたね、この感じ。人と会えるっていいね、約束できるっていいね、何をするでもなく美味しいものを食べて飲んで笑ってぼーっとして。生きるってこういうことだよねと1人じーんときてしまう。

膨大なタスク処理を解決するおまじないは「ひとつずつ」

でも、次の瞬間、はーっくしょん!と花粉に向き合う現実に引き戻されわれにかえると、目の前に立ちはだかるタスクの山に呆然とする。

そうだ、今日こそはシャンプーの詰め替えをしなきゃ。
帰ったら春休みの子どもたちのランチの作り置きもしたいし、
そういえば年度末、本人の姿が見えないくらいに両手に抱え背中に積み上げて持ち帰ってきた大量の学校での「作品」の数々は一体どうしたものか。
ああ、靴下も穴が空いているんだった。
絵の具や色えんぴつも買い足さなきゃだし、上靴も新しいサイズを買っておかないと。
記入しなきゃいけない大量の書類も手付かずだし、あ!振り込み期限が明日までだった!区役所にも行かなくちゃ。
ああ、でも仕事であの映画も見ておかなきゃだし、あれ、今夜って誰かと約束してたっけ…?

こんな風に家事育児仕事の膨大なタスクの処理が全く追いつかず、常に脳内カオスな「春休み」を過ごしているのは私だけじゃない、ですよね?(泣)。

とにかく一旦落ち着くべくカフェに立ち寄りコーヒーの香りを吸い込む。ああそうだった。こんなときのおまじないは「ひとつずつ」「ひとつずつ」。できることから、簡単なことから、地に足をつけて、ひとつずつ。

静とゆっくりを意識して「せっかちスイッチ」をオフに

そんなカフェの帰り際、ハッと息を呑んだ美しさのソメイヨシノの巨木のどっしりとした佇まいに惹かれ、そのパワーにあやかりたくて触れてみた。しっとりと冷たくて、静かで、でもなぜかほっとして、力が抜けた。

私の中の「せっかちスイッチ」がオフモードになるのがわかる。ああ、私も家の中でこんな存在、母になりたい。担当している朝のラジオも力の抜ける、安心できる場所にしたい。そんなことを思った。

今年はとにかく春が早い。周りが早い時こそ、動いている時こそ、一瞬でも静とゆっくりを意識していきたい。難しいけれど。今年度こそ「せっかちさん」を卒業すべく、このコラムと向き合う時間=自分自身との対話時間も大切にしていきたい、と思っています。

改めて、春からの新コラムスタート、末永くゆるりとお付き合いいただけたら嬉しいです。

https://tanelun.jp/wp-content/uploads/2022/06/yukiefukai_profile-300x300.jpg
深井ゆきえ

フリーアナウンサー。Date fm「Morning Brush(7:30~11:00)木・金曜担当。元ミヤギテレビ。おいしいものを食べたい欲が人一倍強く、趣味は季節の手仕事というオーガニックオタク。2人の娘の子育てと仕事、自分時間のバランスが目下の課題。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
yukiefukai

元ミヤギテレビアナウンサー。Date fm「Morning Brush(7:30-11:00)」木・金曜担当。おいしいものを食べたい欲が人一倍強く、趣味は季節の手仕事というオーガニックオタク。2人の娘の子育てと仕事、自分時間のバランスが目下の課題。

  1. 深井ゆきえ【気付きを、あえて言葉で】vol.13

  2. 深井ゆきえ【気付きを、あえて言葉で】vol.12

  3. 深井ゆきえ【気付きを、あえて言葉で】vol.11

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP