仙台エリアのルンルンの種をたねるメディア

blog

【旬レシピ】濃厚チーズソースのさつまいもニョッキ

ペロリと食べちゃう、大好きレシピ

皆さんこんにちは!
野菜料理家の佐々木麻衣です。
久しぶりの投稿となりました。
猛暑の夏は過ぎて、あっという間に秋ですね。
秋といえば『食欲の秋!』
美味しそうな期間限定のメニューもあちらこちらで販売されています。
外出するたびに目移りが、、、

今回は今が旬のサツマイモを使ったニョッキレシピをご紹介します。
ワインに合う濃厚チーズソースで、家族にも喜ばれること間違いなし。
難しそうなイメージがあるかもしれませんが、とっても簡単!
是非お試しください。

作り方はこちら
インスタグラム(@aykitchen_1220)でも作り方・野菜の保存法など役立つ情報をご紹介しています。

濃厚チーズソースのさつまいもニョッキ

材料 2人分
・サツマイモ 1本(200g)
・小麦粉 60g
・卵 1個
・塩 少々
《お好み》
・オリーブオイル 適量
・ブラックペッパー 少々
チーズソース
・牛乳 120cc
・粉チーズ 大さじ1
・とろけるチーズ 1枚
・塩 少々

作り方
①サツマイモを洗い、汚れを落とします。ひと口大に切り、数分水につけてアク抜きを行います。
②水を切り耐熱ボウルに入れてラップをし、電子レンジ600Wで3分加熱。一度全体を混ぜてから追加で2分加熱します。

③全体がなめらかになるようにつぶします。小麦粉・塩・溶いた卵を加え、しっかりと混ぜ合わせひとまとめにします。

④耳たぶくらいの柔らかさが目安です。固い場合は、少しずつ水を加えて調整します。
⑤ひと口大よりも小さく丸め、フォークで中央にくぼみを作ります。
*丸めにくい場合は、手に小麦粉をつけると扱いやすいです。

⑥鍋にお湯を沸かして⑤を中火で茹でます。浮いてきたものからザルに取り、水を切ります。
⑦フライパンに牛乳・粉チーズ・とろけるチーズ・塩を加えて弱火で加熱します。

⑧ソースにとろみがでたら、⑥を加えてソースが全体に絡むように弱火で加熱しながら混ぜます。


⑨器に盛り付けて、お好みでオリーブオイル・ブラックペッパーをかけて出来上がりです。

今回使用した食材の保存法

ニョッキ生地
〈冷凍保存〉1カ月
・茹でる前の工程まで行い、小麦粉をまぶして保存袋に入れて密閉保存します。
利用する時は、凍ったまま熱いお湯に加えて茹でます。

サツマイモ
〈常温保存〉1~2カ月
・新聞紙やキッチンペーパーに包み、日陰の風通しの良い場所で保存。
*購入時の品質状態や季節・保存環境により痛みが早い場合があるため、都度様子を見てください。

〈冷蔵保存〉2カ月
・新聞紙やキッチンペーパーに二重で包み、ポリ袋に入れて保存。
*冷えすぎると糖度が落ちるので、二重で包み寒さから守ります。1週間に一度、ペーパーを取り替えましょう。

〈冷凍保存〉1カ月
・使いやすいように切り、数分水につけてアク抜きをします。水気を切り密閉袋に入れて冷凍保存。
*アク抜きをすることで劇的に変色を防げます。

https://tanelun.jp/wp-content/uploads/2023/01/mai_prf-01-300x300.webp
麻衣

マッシュすることで柔らかくなりますが、粗くつぶすと食感が変わり芋感をより感じることができます。お好みでお試しください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
佐々木麻衣

野菜料理家。野菜保存アドバイザー・冷蔵庫収納スペシャリスト。リピート率90%の親子畑収穫体験「ayfarm」運営。料理教室開催やレシピ考案、お金の貯まる保存・活用術を伝えている。

  1. 【旬野菜】冷やして美味しい♪簡単オクラレシピ2選

  2. サックサク!パイ生地1枚から作れる簡単おやつ2選

  3. 【15分調理】自宅で簡単♪自分だけのこだわりフルーツ大福レシピ

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP